肌に潤いを

シンプルなドレス

アトピーは保湿することによって、症状が緩和することがあります。アトピーによる肌の炎症は、水分が中に閉じ込める力がなくなってしまうため肌の乾燥をもたらします。肌が乾燥してしまうと、さらにウィルスや紫外線などが直接当たるため傷みや痒みを増し、炎症をさらに悪化させてしまいます。ですから、アトピーの炎症により痒みや赤みが出れば保湿してあげることが大切です。保湿剤にも色々なタイプのものがあります。肌に塗って水分が飛ばないように閉じ込めるタイプのものや、水分と一緒に閉じ込めるものなど様々なものがあります。保湿剤をしようすると、乾燥による痒みや傷みなどを無くすことができるため、少しでもアトピーの症状を緩和したり、完治することができるというメリットがあります。

最近のアトピーのための保湿としてトレンドなのは、自然のオイルを使用して保湿することです。それは、ホホバオイルやアルガンオイル、ココナッツオイルなどを使用することです。このような植物オイルは保湿効果が優れており、アトピーにも効果があるとされています。このような植物オイルには、添加物などが含まれていないため子供でも安心して使用できるのが良い点とされています。またこれらには保湿効果だけでなく、肌の新陳代謝であるターンオーバーを促進してくれる効果もあります。アトピー肌から綺麗な肌へと生まれ変わるのを助けてくれます。アトピーによる肌の色素沈着などにも効果があるので、たっぷり塗って対策してあげることが大切です。